空想ミュージックの歴史|Yuji Kizu 〜木津裕治(PAINAゆうぽ) official web site〜

Yuji Kizu 〜木津裕治(PAINAゆうぽ) official web site〜

空想ミュージックの歴史

空想Music Eの前身は下北沢隣り、新代田にオープンした<空想旅行館

平日はカラオケ、週末にはアマチュア中心のアコースティックライブが行われていた。



空想旅行館

空想旅行館

ご近所だった「なんでんかんでん」オーナー・川原ひろし氏や、
アルフィー坂崎氏、お笑いタレントの方々が遊びに来ていた。

なんでんかんでん川原ひろし氏
坂崎幸之助氏

なんでんかんでん川原ひろし氏

坂崎幸之助氏

ホリ氏
渡辺絵美さん

ホリ氏

渡辺絵美さん

エスパー伊東氏
加藤和也氏

エスパー伊東氏

加藤和也氏

カブキロックス氏神一番氏/ミニスカポリス

カブキロックス氏神一番氏
ミニスカポリス





大木凡人氏

大木凡人氏

ライブステージサポートと並行して
音楽制作業務も開始。


kasumi
恋をしようよ
トロピカル」のCD制作販売


・ミスターなんでんかんでん・川原ひろし氏のイベントステージもプロモート


それらの模様は度々テレビ/雑誌に取り上げられていた。

kasumi
ラーメンロック
川原ひろし氏・氏神一番氏

そんな<空想旅行館>での日々を送っている内に、
「自分が音楽を始めた頃の本当の夢は、自作の曲を歌い、制作/発表する事だった」

木津裕治
木津裕治
木津裕治

初心に目覚めた木津は、「PAINAゆうぽ」としてライブ活動を開始、<空想旅行館>閉店後は<空想Music Entertainment>として自身の楽曲をCD化、既刊されていた他のアーティスト作品も販売開始。


空想Music Entertainment

FOSSILI-ZATIONS

今後は、新人アーティストの育成/CD制作販売/ライブプロモートをも手掛けて行く予定。